ご自分や家族の健康について考えたことはありますか?

本サイトでは、主に食べ物やサプリメントの記事で健康の大切さ
をアピールしてきましたが、もう一つ考えていかないといけない
テーマがあります。

それは、「住環境の整備」です。

三大テーマ「衣食住」の一つ「住まい」

そうですね。

暮しの上で住まいの環境整備って実はとても重要です。

住んでいる家の環境が悪ければ、健康の妨げになります。

アスベストの問題は、あまりにも有名ですが、騒音や日照、悪臭
ほこり、ゴミ問題、室温、、、、

いろいろ考えさせることがいっぱいありますよね!?

 

ココに一冊の筆者も興味がある本があります。

涼温な家 エアコンの風が嫌いな人へ [ 松井修三 ]

価格:1,296円
(2018/5/21 15:45時点)
感想(0件)

内容紹介

「冷暖」の時代は終わった。
『新「いい家」が欲しい。』の著者が勧める「涼温」・健康な家づくりとは

エアコンの風が嫌いな方へ「涼温房」への新提案
『涼温な家』は、エアコンの冷暖感が嫌いで肌に合わないと感じ、
空気の質にこだわる人に最適な住環境を提案します。
今まで語られなかった、快適な「住み心地」を実現する「換気」と「涼温房」の
最良な選択を検証した、はじめての本です。

この本のコメント一部抜粋

2014年8月19日
住み心地の良い家を造るには、構造、断熱、気密、換気、冷暖房の四つをどのように組み合わせるかが重要だと著者は主張する。構造は木造軸組、断熱、気密は性能評価の4以上、換気と冷暖房は一対のものとして構造に組み込む。そうすれば一台のエアコンで家中を涼温房にできる。あくまで換気が主で、エアコンは従の関係となるところが、これまでの全館空調と違うようだ。家に何を求めたらよいかが不明な人、気持ちの良い空気を求める人、必読の書。
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
2014年8月20日
2020年以降は、住宅業界の主要なテーマは、いかにしてエアコン1台で冷暖房をやってのけるのかになるそうです。
この本が紹介している「涼温換気」というシステムは、部屋にはエアコンを付けなくてよいというもので大変合理的だと思いました。つまり、エアコンと向き合うことがなく暮らせるのです。
副題に「冷暖の時代は終わった」とありますが、私の妻のようにリウマチに悩むものにはありがたい提案です。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
この本は、PR本とも言えますが、内容については、健康的に暮らすための教科書ともいえる
本だと思います。
家の中に風の通り道を作ることで、家自体が快適な空間を生み出します。
[PR]

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

塗って寝て、、、起きたら『二重瞼』になってたんだけどナニか!?
慢性的な疲れを解消するには?
水素はあたらしい時代へ突入したの?
手作り作品を販売する?購入する?パート1
高額所得の男性との真剣なお付き合いが出来るマッチングサイト
スマフォの電磁波は眠りをさまたげる?
スマッシュヒット!ざんねんないきもの事典
<子供向けアプリ>iPhone用アプリ「しゃぼん玉あそび」
海外旅行先でのお金の悩みを軽くします。
韓国子供服のキッズセレクトショップ
気が付けばタンスの肥やしと不用品ばかり
バレンタインの本命チョコには希少なルビーチョコで勝負しよ!?
RIZAPって楽しいかも?
愛知初のグランピング施設で手ぶらでBBQ
<男性限定記事>最短で理想のボディを目指す

Menu

HOME

TOP