三国志~趙雲伝~が面白い!

BS12で放送していた『孤高の花』が終わり、とても残念に感じていたのですが、次の
中国ドラマ『三国志~趙雲伝~』もなかなか面白いです。

日本では、漫画家の横山光輝作『三国志』でも物語の後半で「趙雲(チョウウン)子龍(シリュウ)」
が大活躍します。

参考:横山 光輝は、日本の漫画家。兵庫県神戸市須磨区出身。本名は、横山 光照。

代表作に『鉄人28号』、『伊賀の影丸』、『仮面の忍者 赤影』、『魔法使いサリー』、
『コメットさん』、『バビル2世』、『三国志』等々多数。

50代には、懐かしいですね!

最近は、テレビCMで「日経電子の版(バ~ん)」とかで見ている方もおおいかと、、、。

 

NHK人形劇の「三国志」も懐かしいです。

島田紳助、松本竜介がMC務めてましたね!?

 

エンディングの曲も好きでした。

「星が流~れる夜 人は変わるの やさしい微笑みも 今ではまぼろし あなたは駆けめぐる
あの空 山かげ とどかぬこの気持 わたしは耐えてるわ~ 好きなら 好きと言えない心~に、、、」

馬に乗って戦場に行く愛する人を案じる女性の気持ちが少しさみしく感じます。

 

 

話しがと~ても脱線してしまいました。(てへぺろ)

BS12の『三国志~趙雲伝~』のはなしですね!

これは、三国志ファンには、たまらんですわ!

ぜひ見て下さい!

ただ、元花屋の私としては、至る所に造花が使われているのが「突っ込みどころ満載!!」
で笑えます。

[PR]

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Perfumeのテクノポップな演出に驚かせられてばかりです。
心がくじけそうな時、どうしています?
疲労感・倦怠感を解消する5つの方法
ムーミン大好きこの指とまれ
雨の日の楽しみ方
「キミのチカラ」に勇気づかれます。
あ~あフィンランドに行きたいなあ!?
韓国ドラマ~W-君と僕の世界-第7話に出てくる絵本が素敵
自分の人生「このままでいいのか?」疑問に思えたあなたへ
真面目な人ほど損をする?って本当かな?
中秋の名月に想いを馳せて
夏の思い出
河川や海を浄化する環境に優しい意外な?取り組み
『ハナミズキ~一青窈』心の琴線に触れる歌
だれも知らない小さな国 

Menu

HOME

TOP