食べても太らないあの子の秘密って何?

食べても太らないあの子の秘密って何?

あんなにたくさん食べてるのに「なんで太らないの?」っていう人って
時折いらっしゃいますよね?

例えば、「ギャル曽根さん」とか「もえのあずきちゃん」とか一般人でもそういう
人いますよね!?

『大食いで有名な”もえのあずきちゃん”の体の構造はどうなっているのでしょう?』

 

 

「う、うらやましい~!」

っておもうってことは、そこの『貴女(あなた)』

少し食べただけでも太っちゃう『体質』なのでは~?

プレミアムスリムビオ

 

 

 

 

 

 

 

 

実は『痩せ菌』が関係してる?

いえいえ実は『体質』ではありません。

追加情報:最近テレビや女性雑誌にも『痩せ菌を増やすことで健康でスリムな
体づくり』という方法が取り上げられています。

こちらの方法も手軽さで注目の的ですね?

⇒痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」

 

 

今日の『主治医がみつかる診療所』は、デブ菌VSやせ菌の秘密!

キーワードは、『腸内フローラ』

『腸内フローラとは?』⇒click

『デブ菌』を減らして『痩せ菌』を増やせば、満足するまで食べても太りません!

辨野博士の研究では、痩せ菌の割合を増やせばいいとのこと。

 

「それって?どうしたらいいの?」

『痩せ菌にエサを与えればいいじゃないですか!』

つまりは、痩せ菌にエサを与えて腸内で増やして「短鎖脂肪酸」をいっぱい
つくりだすようにすればいいという事です。

『「短鎖脂肪酸」には、腸内環境を変えて免疫力を高めてくれる効果があります。』

という一刀両断の答えでした。

そのためには、食物繊維を摂ればいいのですが、食物繊維の偏(かたよ)りに
気を付けないといけないそうです。

日本人には、水溶性の食物繊維が不足しがちです。

実はこれが『やせ菌のエサ』になります。

 

なので、海草類や以下の食べ物をもっと摂取するよう心がけましょう。

水溶性食物繊維は、100g中2g以上入っているものは、切り干し大根
納豆、かんぴょう、ニンニク、押し麦そしてゴボウは大変優秀で、水溶性
と不溶性食物繊維がふんだんに入っています。

ラッキョウは、ダントツで水溶性食物繊維が豊富なので、辨野博士イチオシ
だそうです。

それを毎日コツコツ継続することでが効果的ですよ!

痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

この記事をみれば、全てがわかる!女性にとっての理想的な若返り法
細胞のアンテナ『糖鎖』ってなに?
こわ~い!「睡眠負債」
きのこでインフルエンザをやっつけちゃおう!
最新横乗りスポーツ「ドリフトスケート」やってみる?
コンビニで扱う商品を自宅へ配達するサービス
ヘアロス急増!女性の薄毛対策していますか?
しまった~!「DESTINY 鎌倉物語」TV初放送 見逃した~(泣)けど、、
韓国ドラマ~W-君と僕の世界-第7話に出てくる絵本が素敵
継続して摂りたい「モリンガ」ってなに?
若返る!免疫力アップ!腸を元気にしてアトピー改善
こんなに暑いと肌のダメージにも気を付けないと、、。
これ素敵かも?「育てるタオル」?
マネしたい自然派メイク
だれも知らない小さな国 

Menu

HOME

TOP