だれも知らない小さな国 

ここ雨がしとしと、こんな日は、、、 ちょいとへこみます。

そんな時は、本でも読んで、ぐうたらするのもいいかも!? (テヘぺロ!?)

昔々幼いころに、小児ぜんそくの発作で学校を休んでいた時に読んだ本です。

こぼし様の伝説、、、その山には、小さな人が住んでいる、、、

中学生の頃に読んだ、佐藤さとるさんのコロボックルの物語、、、。

カエルと傘

雨の日のお出かけには、アマガエルの雨合羽、、、。

だれも知らない小さな国

新イラスト版 コロボックル物語1 だれも知らない小さな国 (新イラスト版コロボックル物語) [ 佐藤さとる ]

価格:1,512円
(2017/6/3 22:38時点)
感想(1件)

新イラスト版 コロボックル物語2 豆つぶほどの小さないぬ [ 佐藤さとる ]

価格:1,512円
(2017/6/3 22:39時点)
感想(0件)

新イラスト版 コロボックル物語3 星からおちた小さな人 [ 佐藤さとる ]

価格:1,512円
(2017/6/3 22:40時点)
感想(0件)

時にはこんなシチュエーションも、、、

カエルの歌の練習

 

しがみつくアマガエル
~あらすじ~
夏休みのある日、トリモチにするためのもちの木を探しに出かけた小学三年生の ぼく は、 地元の人が近づかない小山に、もちの木が門柱のように立ち、小さな泉からは小川が流 れ出し、蕗の葉が生い茂る三角形の平地を見つけ、その後何度も通うようになる。そこで 出会った知り合いの蕗採りのおばあさんから、昔からこの山にはこぼしさまという小人が 住んでいるという言い伝えを聞く。 次の年の夏休み、ぼくは三角平地の小川で、偶然出会った小さな女の子が流してしまった 赤い運動靴を探してやり、拾い上げようとして手を伸ばした。すると、その靴の中には、、、

雨の日は、こんな世界の物語を読むのに良いのかもしれません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

本気の汗対策してみない?
『ハナミズキ~一青窈』心の琴線に触れる歌
ネットショップをはじめたい人この指と~まれ!
かわいい~!思わず手に取りたい爆売れリップ!
人は自分の願望によって行動する!辛さ(つらさ)をパワーに変える
しまった~!「DESTINY 鎌倉物語」TV初放送 見逃した~(泣)けど、、
米ぬかを食べるのは危険?米ぬかで健康になれる?
お菓子作り体験 マシュマロフォンダント
最新横乗りスポーツ「ドリフトスケート」やってみる?
ブラックな男女の掛け合いが素敵なコンビ芸人さん
東日本大震災を風化させないで!「キミのチカラ」負けない力
休みの日は、義母と韓国ドラマばかり見ています。
黒(こげ茶)乳首をピンク色にする方法
フジッコ 善玉菌のチカラと自己免疫について
赤ちゃん、乳幼児のアトピーをステロイド剤なしで治す方法。

Menu

HOME

TOP