この暑さヤバすぎる!『熱中症』に気を付けて

梅雨の時期でも晴れた時は、暑いですね!?

もうすぐ夏本番!

夏はアウトドアで楽しくもありますが、熱中症には気を付けないと
いけません。

 

湿度も高いので、汗が蒸発しづらく、こういったときは「熱中症」のリスクが高まります。

特に高齢者は暑さに”鈍感”なので、周囲の人が注意して見守ってやらなければいけません。

こまめな水分補給と塩分補給が必要不可欠です。

 


室内にいる時でも安心できません。

西日が入ってきたり、空気の流れが遮断されたりの「こもり熱」で熱中症の発症リスク
が高まりますので、室温調整や部屋の戸は開けておき、空気が流れるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

『卵と健康』卵は悪者じゃない?今、卵殻膜が注目されています。
危険!ミネラル不足は健康を害します。
食事制限も運動もしないで痩せるって本当ですか?
もしかして皮膚の万能薬?馬油の効果・効能が素敵
歯茎に膿が、、、でも奥チャマ的には嬉しいんだと!
あなたが今買ってきた見た目綺麗なお野菜も展着剤で汚れているかも?
錯覚の世界~パート2~
海外セレブに人気のコンブチャが飲みやすくなりました。
何歳になっても若く見られたいなら、糖化をくいとめるしかありません。
本当に効く肩こり解消グッズを探してみました。
蜂の子よりも漢方?
「寒暖差疲労」で「肩こり」?どんな人がなりやすい?
樹液の健康・美容効果を簡単にとり入れる方法と葡萄樹液の美容効果
牛乳大好きだけど、、、。
リカバリーウェアは、なぜ着るだけで疲労回復できる?

Menu

HOME

TOP