予防医療、自己免疫の向上について考えたことってありますか?

風邪やインフルエンザにかかりやすい季節と
なりました。

アナタは、大丈夫ですか?

一番手っ取り早い方法は、インフルエンザの
ウイルスを体内に入れないこと何ですが、イン
フルエンザのウイルスは、のどに付着して約
30分で体内に侵入してしまうので、2~30分
毎に緑茶で殺菌しながら、洗い流してしまえ
ばいいですよ!?

ガバガバ飲まなくてもいいです。

ちびちび飲んでください。

それでも、ウイルスは多少は侵入しますので、
そんなときのためには、自己免疫の強さが
モノを言います。

 

当局では、自己免疫を向上させるための様々
な方法を紹介して おりますので、是非参考に
なさってください。

免疫力を高める方法につきましては、各記事
をご覧ください。

また、免疫力を高めるということは、今問題と
なっているデング熱 などのウイルス性の病気
や特効薬の無い病気と闘う唯一の手段 です。

 

 

閑話休題、、、。

ここ数日各メディア、雑誌などでも自己免疫を
向上させることで、『美肌』 にもつながるって
話が取り上げられ始めました。

『美肌美人』になるためには、比較的早く効果
が実感できる皮膚に”ハリ”を 持たせて、また、
皮膚細胞の活性化と増殖を促す成分を肌か
ら浸透させる 方法と腸内環境を整えて、便秘
症の改善、また小腸に多く存在する免疫力 を
高める有用菌を活性化させる方法などで、体
全体の細胞の活性化を行う などの方法を推
奨しています。

是非、各記事を読んでいただき、『美』と
『健康』を掴んでください。

ところで実年齢よりはるかに若くてきれいな
女性を称して、「美魔女」
っていいますよね!?

その「美魔女」とは逆に実年齢より老けて
見える人って周りにいらっしゃいませんか?
それは、「見た目」、顔が浅黒かったり、ほう
れい線の溝がくっきり見えたり、シミ、 しわ
が多く目じりのしわも多かったり、、、、
そんな風貌の方の事です。

そのような「見た目」が老けて見える方は、
実は体の中の「年齢も高い」と云えます。

これは、「AGE年齢」とも呼ばれ、「有害物
質」「終末糖化産物」が体のありと あらゆる
ところにダメージを与えて、血管を詰まらせ
たり、骨粗しょう症、メタボ、 糖尿病、ありと
あらゆる病気を引き起こしますから、「見た
目」が老けている方は 早死にするというの
は、あながち間違っていない、、というより
早死にすると断定 してもよいかと思います。

元はといえば、糖分の散りすぎで、血中の
糖分量が多くなり、この糖が全身をめぐる
中で、体の中のたんぱく質と結合し、終末
糖化産物=AGEを生成します。

ですので、AGEを体内で発生させない為
には急激に血糖値を上げない事が大切
です。
<血糖値を急激に上げる食べ物> パン、
麺類、果物、清涼飲料水、炭酸飲料、嗜好
品(コーヒー、紅茶)に砂糖を入れるなど。

お分かりでしょうか? 見た目がきれいな欧米
食ですよね?

[PR]

<血糖値をゆっくり上昇させる体に優しい
食べ物>
野菜、キノコ類、米、玄米、雑穀類など。
もうお分かりだと思いますが、和食です。

全てがそうとは言いませんが、欧米文化は
、私たち日本人の食文化には大きな影響
を 与えました。

その欧米スタイルにより、多くの日本人が
アトピーアレルギー症状を引き起こして
いるといっても過言ではありません。

今、海外では日本食=健康食と認知され、
日本食ブームが起きているほどです。

私たち日本人も、この誇るべき食文化に
大いに立ち返るべきです。

特にアトピーアレルギーのお子さんを
持つ親御さんは、真摯に受け止めてくだ
さい。

お医者さんが処方するステロイド剤や、
薬だけで治ると思わないでください。

生活の乱れ、食生活の簡素化、欧米化
があなたやお子さんの病気や老化を早
めて いることに早く気付きましょう。

 

 <当研究所では食生活の改善と腸内
環境の美化を提唱しております。
腸内環境を良くして自己免疫を 高める
ために、「乳酸菌」や「乳酸菌生産物質」
の服用をお勧めします。>
<たんぱく質は良質の脂肪分の少ないもの
を摂りましょう。>
たんぱく質と糖が加熱されることで作り出さ
れる「AGE」、、、。
だったらお肉も摂ったらいけないの? 、、
ではありません。
脂も少なく美容にも良いとされる赤身の
お肉にはが『L-カルニチン』やコラーゲン、
ビタミンAや ビタミンB2、鉄分や『亜鉛』
がたっぷり含まれています。
これらは美肌作りのための栄養素とも
言えるほど美しい肌には欠かせない
ものばかりです!
毎日意識して適量を摂るようにしましょう。
[PR]

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

今注目されている「葛の花由来のイソフラボン」って何?
しまった~!「DESTINY 鎌倉物語」TV初放送 見逃した~(泣)けど、、
“爪水虫”ってやっぱり厄介者じゃん!
体質は、変えられない?でも健康になれる努力は、怠ってはいけません。
クランベリーとブルーベリーのあまり知られていない効能
ミネラルは1種類を集中して摂っても意味がありません
継続して摂りたい「モリンガ」ってなに?
「Lifeprint」って楽しすぎる!
通販王国の「リフトアイクリーム」ってやっぱり効果ないの?~実体験後感想~
おしりに汗をかく人は自律神経の乱れかも?
だれも知らない小さな国 
バラの中では、マダムヴィオレが好きです。
40代あの美魔女芸能人もハマっている炭酸美肌術って何?
若返る!免疫力アップ!腸を元気にしてアトピー改善
汚れを落としつつ、保湿もキープ!

Menu

HOME

TOP