介護問題はもう避けて通れないとこまで来ています。

50代を超えていろいろ考えることが増えました。

一昨年から長年勤めていた花卉業界(=花や木を扱う仕事)から足を洗い ?前からいろんな
意味で興味のあった介護業界に入りました。

 

この業界、、、はっきり言って半端ない大変さです。

おかげでこのブログ記事を書くのもしばらくできない状態でした。

そんなこんなでいろいろありましたが、 これからの日本は、ますます高齢化社会となりますし、
私の実の母親ももう80代 になりますし、老老介護の問題もありますし、ワーキングプア、自宅待機者(ひきこもり問題)、 働く人の人材不足など問題が山積みです。

母もそうですが、足腰の悪化も否めませんし、特養(特別養護老人ホーム)に勤めていると、 その大半の方は、認知症を患っております。

足も拘縮(こうしゅく)されている方はもちろん、まともに 歩けない方多数。

自分でトイレに行けない人多数。

暴言。

おふろに入るのを嫌がる。

B型肝炎の入居者さんもいるし、爪水虫で変形爪の人も多いです。

 

ここ最近のニュースでは、同じ”特養”で骨折や擦り傷など”虐待”では
ないか?という訴訟があったとか?

実際そうだったら”非常に嘆かわしいこと”ですが、直に現場で働いている
私にとっては、認知症の入居者さんが、ベッドの安全柵に自ら脚を突っ込
んで”擦り傷や切り傷”を作ってしまうこともありますし、徘徊して転んで
顔面強打したり、脚を骨折したり、便コネをされたり、陰部を自ら掻いて
出血されたり、車いすへ移乗の際に皮膚や血管がもろいため、内出血や
皮膚剥離することもあります。

このような業界ですし、何かあった場合は、刑事事件にもなりかねないので、
最近では、人手がなかなか集まりません。

あ~「愚痴になる」ので、やめときます。

かいご畑

<全国で介護職員を募集しています。>

 

認知症は、残念ながらいまだ認知症を治癒する薬は出来ておらず、進行を遅らせるまたは
とどめる薬しかありません。

奥さんも前から言ってましたが、いかに「日頃の養生がいかに大切か?」ですよね!?
(家内は今も予防医療の観点から、いかに病気にかからないようにするのかを 来訪される方にアドバイスしています。)

最近、注目されている有機野菜は、どうなのでしょう?
無農薬で育てるのは、なかなか難しい、、、その分農家の手間暇も大変ですが、食べる側から見れば ありがたいですね?

小さなお子様の離乳食レシピを考える前に素材の本来の旨みを愛するわが子に体験させたいっていう お母さんも多いかと思います。

旬の野菜を体内にとり入れることは、栄養バランスの観点からも食育の観点 からも重要だと思います。

また、自然の産物として『ヤマブシダケ』の独自成分の「ヘリセノン」は、認知症の特効薬として近年注目されています
*関連記事はコチラ

※新発売【送料無料】☆菌活で健康☆ATEヤマブシタケ≪100粒≫【宮崎県産】【β-Dグルカン】【SOD】【酵素分解】【ヘリセノン】【エリナシン】【記憶力】【免疫力】【アレルギー】【ポイント10倍】【10P03Dec16】

価格:5,400円
(2017/6/8 19:56時点)
感想(0件)

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

予防医療、自己免疫の向上について考えたことってありますか?
ショップチャンネル「黒華」シャンプーの効果
手軽にスキンケア。オールインワンジェル
薄毛治療最先端<再生医療施術>
リカバリーウェアは、なぜ着るだけで疲労回復できる?
健康診断で、動脈硬化の数値が高いと診断された!
今の悩みは?必ず解決できます!
近未来に足をつっこんだ!?「Google」が実験的に提供している10のサービスを紹介
<必見>今改めてビタミンCが注目されていますね?
インターネットの情報って信じますか?
あなたが今買ってきた見た目綺麗なお野菜も展着剤で汚れているかも?
RIZAPって楽しいかも?
シャワータイムにビタミンCを纏おう
スマフォの電磁波は眠りをさまたげる?
地方自治体の取り組み~健康診断~

Menu

HOME

TOP

Translate »