この時期「肩こり」もひどくないですか?

生来の肩コリ持ちの私ですが、この時期は、
内臓疲労もあいまって「肩こり」もひどく感じます。

それに、ここのところの気温は、寒暖差が
激しすぎて神経も参っている状態になって
いるかも?

これって「寒暖差疲労」っていうそうな。

肩とか腰とか痛くて痛くて、、、

たまに夫婦で「肩揉み」のしあいっこをするん
ですけど、マッサージに慣れていない私は、
必ず翌朝、揉み返しに苦しみます。(^^;)

という事で、今回は、「肩こり」についての
情報をお伝えします。

********************
——————————————————
女性は肩が凝りやすい・・・
女性の「肩こり」の原因とは?
——————————————————

デスクワークや家事に育児で、夜にはカチ
コチ…ズッシリ…肩や首筋が凝っていると
何となく日がな一日頭も「ボーっと」しませんか?

男性より女性が多く、厚生労働省の国民
生活基礎調査(H28年)でも女性が感じる
自覚症状の第一位となっている「肩こり」。

この肩こり、実は女性特有の身体の構造
と現代の生活習慣が原因になっていると
いわれています。

 

●肩こり解消☆不思議な肩甲骨はがし

☆座っても立ってもOK 簡単セルフケア.
自宅でも会社や学校でも、簡単に自分
でできる肩こり予防改善法。
ストレッチも筋トレもしない、楽で安全な
肩甲骨はがしのやり方です。.

■おすすめ. 座ったまま出来る☆肩甲骨はがし

☆簡単!3分肩こり解消. 肩こり解消、
寝て行う肩甲骨はがし. 肩甲骨はがし
(癒し系)☆痛いほど辛い肩こりを癒す。

≪女性特有の身体の構造≫

原因1★筋肉量の違い
女性は男性に比べて筋肉量が少なく、頭部
の重みを細い頸部(首)と少ない筋肉のみで
支えているため、より首や肩への負担が大き
いといわれています。

原因2★冷えによる血行不良
筋肉量が少ない女性の身体は冷えを起こし
やすく、冷えによる血流の悪化により疲労
物質が溜まることで凝りが起こりやすくなる
といわれています。

とくに足(脚)が冷えてきませんか?

原因3★ホルモンバランス
女性は、妊娠・出産や毎月の生理でホルモン
バランスが変化しやすく、自律神経も乱れが
ちに。

そのため血行不良になり、結果、凝りにつな
がりやすいといえます。

≪現代の生活習慣≫

原因4★ストレス
仕事や家事によりストレスを抱えがちな現代人
ですが、ストレスは血行不良にもつながるため
凝りにも影響をおよぼします。

原因5★食生活の乱れ
ダイエットによる過度な食事制限などで食生
活が乱れると、ホルモンバランスの乱れや
血行不良につながり、結果、凝りを引き起こし
やすくなります。

原因6★運動不足
仕事や家事により長時間同じ姿勢でいること
は運動不足になりやすいだけでなく、血流を
滞らせがちになります。
また、運動不足は筋肉量の低下にもつながります。

女性は根本的に肩こりや冷えになりやすく、
ほとんどの原因が“血行不良”による
ものです。

血行不良になると…
疲労物質が溜まりやすくなり「肩こり」に…
悪い姿勢や体形、疲労やストレス、
生活習慣によって、肩の筋肉が緊張して
血行が悪くなると、筋肉に疲労物質
が蓄積し、肩こりの症状が発生します。

では、肩こりを予防・改善するためには
どうしたら良いのか…

それには日々の生活を見直す必要が
あります!

肩こり対策7★姿勢を良くする
肩こりの対策には、できるだけ首や肩の
筋肉に負担がかからないよう、姿勢を
良くすることが大切です。
前かがみの姿勢になると首や肩にどうし
ても余計な負担がかかり、肩こりを起
こしてしまいます。

<テレビをこんな姿勢で見てるのは、肩に
とっては、最悪です。>

 

肩こり対策8★筋肉を動かしたり温めたりして
血行を良くする

肩こり対策には、首や肩周りの筋肉を動かし
て血行が良くなるように心がけましょう。

肩を開いて胸を張るように意識し、肩甲骨を
背中の中心に寄せるように意識してみましょう。


首や肩を回したり、腕を身体の後ろで組んだり
と、簡単なストレッチをするだけで楽になるはず
です。

また、血行を良くするには温めるのも効果的
です。
*お風呂でしっかり温まることや温湿布を利用
するのも肩こり対策になります。

*入浴は、寝る前にいったん体温を上昇させる
と睡眠効果が高まるので、睡眠障害の改善にも
有効ですので、シャワーだけで終わらせず、
きちんと入浴するように心がけましょう。

肩こり対策9★自律神経を整える
自律神経はストレスの影響を受けやすく、女性
特有のホルモンバランスの変化が
あるなかでストレスにさらされると、自律神経が
乱れます。

ストレスをうまく解消して溜めないようにしましょう。

また、自律神経の安定のためには、規則的な
生活も大切です。
起きる時間、寝る時間、食べる時間を一定にし、
生活リズムを整えましょう。

 

肩こり対策10★発酵食品や酵素の積極的な摂取

めぐりを良くする酵素やビタミン・ミネラルを多く
含む野草や野菜、果物などを発酵熟成させた
濃縮練り酵素を毎日摂取することも有効な手段
です。

知り合いは、こんな首・肩の疲れを蒸気で取る
コレを使ってみたら「本当に肩の疲れがとれ
ちゃった!」

って言っていますが、本当でしょうか?
こんなやつです。

これ、ホントおすすめです。

肩こりや手の疲れが緩和される気がします。

ただ、難点としては
夜に使うと寝落ちしてしまうくらい気持ち良い
すぎること(笑)

ドラッグストアなどで売っているので
ぜひ探してみてください。

 

関連記事:

肩こり解消グッズを探していたら
ホットタブ重炭酸湯で疲労回復しませんか?
酵素ドリンクをこえる?”澱(おり)”ってなあに?

 

[PR]

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

汚れを落としつつ、保湿もキープ!
アレルギーや喘息で本当に困っている方のための空気清浄機
肩こり解消グッズを探していたら
疲労感・倦怠感を解消する5つの方法
忘年会に参加したら電子タバコを吸っている人の多いこと
介護問題はもう避けて通れないとこまで来ています。
おしりに汗をかく人は自律神経の乱れかも?
体質は、変えられない?でも健康になれる努力は、怠ってはいけません。
河川や海を浄化する環境に優しい意外な?取り組み
こんなに暑いと肌のダメージにも気を付けないと、、。
生理痛、PMSを和らげる
加熱処理していない美味しい天然水
青い花のお茶って知ってますか?
ちょっと待った!その食事内容で本当にいいんですか?
今注目されている「葛の花由来のイソフラボン」って何?

Menu

HOME

TOP