物忘れの恐怖!言語障害の恐怖!

『物忘れ』って歳(高齢)だから仕方ないとかあきらめてしがいがちですね!?

でも、これって日常生活を送るうえでは、許されない事故につながりません。

例えば、

〇玄関の施錠を忘れる⇒泥棒に侵入されるかも?

〇ガスコンロの火をつけたまま急にトイレに生きたくなったり、電話が掛かってきて
話しに夢中になったりしてコンロの火を付けたのを忘れる
⇒火事になりかねません。

〇用事を頼まれたのに忘れる⇒程度の差にもよりますが、事故につながる
リスクが高くなります。

 

次に『言語障害』ですが、これはある日突然、脳の言語を司る細胞が何らかの
要因で障害を負う事で起こることが多いです。
最たるものが脳梗塞です。

血流がなんらかの原因で流れなくなってしまって脳の細胞が死んでしまったり
して必要な栄養や酸素が十分に行き渡らなくなったり、細胞に不都合なゴミ
が排出されなかったり、細胞自体の老化も考えられます。

 

原因はさておき、現在『高齢者の主に認知症の方の介護をしている』筆者の
立場で考えると、自分自身いずれこのような障害に陥らない保証もなく、心配
というレベルを通り越して恐怖さえ感じます。

にも陥りましたし、
パソコンのキーボードがいつものように叩けなかったり、人によって症状は
様々ですが、本人が気づかないこともあるので、ご家族の方はその点に
注意をし、見守ってあげるべきです。

脳梗塞が表に出る症状としては、その他にも上手に箸が持てないとかよだれに
気づかなかったり、歩くのがおぼつかなかったり、会話でろれつが回らないとか
変なことを言ったり、急に性格が変わったりなどの症状が現れます。

脳梗塞の前触れは、色々ですが、放っておかずに早めに医師の診断を
仰ぎましょう。

また、脳梗塞なのかどうか確かめるには、本人に両腕を前に出してもらって
「両手を付けてみて」とか「人差し指と人差し指をくっつけてみて」とか正常な
人には、すぐできることも脳梗塞を発症しているときは上手にできないときが
あります。

また、顔つきが正常に見えなかったり、口の片側から涎(よだれ)を垂らしっぱなし
にされたりという症状も出ることがあります。

このどれか一つでも現れたら脳梗塞を疑ってすぐ救急車を呼びましょう!

尚、公的機関よりもっと正確な症例と症状を知ることが出来ます。
知りたい方は、コチラからアクセス下さい。⇒click 

[PR]
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

こわ~い!「睡眠負債」
スマフォの電磁波は眠りをさまたげる?
蜂の子はサプリでどうぞ!商品比較あり
脚の衰えにはロコモア?それともアミノエール?
『髪育』してますか? 白髪が治る不思議な話
えっ?汗がシミないシャツってなに?
薄毛治療最先端<再生医療施術>
”老い”は避けられない?でも老化はあなた次第で遅らせることは可能です。
赤ら顔治療はレーザーで?それともご家庭で簡単に自己ケア?
アトピー疾患と大腸の意外な?関係
使ってはじめてわかるスカルプドライヤーの気持ちよさ
10年後のあなたに10年前の若々しさをプレゼント
涼しく夏を過ごすためには?
SNSで話題沸騰!眉毛スタンプ
<動画あり>ニキビ跡あきらめちゃった?内と外から攻めればいいのに!?

Menu

HOME

TOP

Translate »