近未来の美容成分 HASってなに?

近未来の美容成分 HASってなに?

よく馬由来の胎盤=プラセンタは人と親和性が高いので、美容成分や健康保持の
成分として利用されてきたのは既に周知の事実ですが、もっと親和性が高いのは
なにかご存じでしょうか?

「・・・・」

「・・・・・」

「・・・!」

[PR]

そうですね!人には人の細胞が合っているに決まってます。

近年の幹細胞研究は、学術的にも話題となったIPS細胞もそうなのですが、その他
にも「HAS」を生み出しました。
HAS:Human Adipose-derived Stem cell)は幹細胞を培養する過程から生成
されるタンパク質複合体
のことです。

幹細胞を学術的に定義すると、

・自己複製能力(分裂して自分と同じ細胞を作る能力)
・分化能力(別の種類の細胞に分化・増殖する能力)

この2つの能力を有する細胞のことをいいます。

今回注目しているHASは、数々の論文・研究成果から生まれた未来肌を作るエキスです。

先進テクノロジーから生まれた、「HAS」は、厳しい品質検査やテストを繰り返し行い、今回
美容成分として使われることになりました。

HASシリーズに含有される成長因子(グロスファクター)の一例
・EGF(上皮成長因子)
・FGF(繊維芽細胞成長因子)
・HGF(幹細胞成長因子)
・PDGF(血小板由来成長因子)
・KGF(ケラチン細胞成長因子)
・VEGF(血管内皮細胞成長因子)・・・etc

 βグルカン
(キノコ類やパン酵母の細胞壁に含まれる成分。保湿効果が高く、お肌の潤いを閉じ込め
肌から蒸発してしまう水分や有効成分をお肌に留めてくれる、天然の保湿成分)

HASの製造工程
脂肪吸引(脂肪幹細胞含む)

脂肪幹細胞の選別、培養、増殖

特殊培地にて培養

濾過、精製

幹細胞培養液(約150種の成長因子)⇒リポソーム化⇒HAS

人間の脂肪由来幹細胞の培養液から抽出したものには、約150種類の成長因子
(グロスファクター)が含まれていることが判明しました。
そのグロスファクターをより効果的にお肌に浸透させるために、リポソーム化したものがHASです。

●HASの期待される効果

・ピンと上向きの肌へ
・透明感のあるキメの整った肌へ
・ハリと弾力のあるふっくらした肌へ

まずは、美容から!
HASを取り入れた美容商品ラインナップ


紫外線もブロックできる仕上がりは「すっぴん肌」


<HASの実感力は、まずこれからお試しください。>



<目元のシワにどれだけ効果があるのか試してみて下さい。>

[PR]

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

トルコアイスのようにのび~る売り切れ続出の洗顔フォーム
海外セレブに人気のコンブチャが飲みやすくなりました。
「ウソ!ネコに引っかかれた爪痕がなくなった?」
2018年1月31日の皆既月食の小ネタ
手作り作品を販売する?購入する?パート1
真面目な人ほど損をする?って本当かな?
地方自治体の取り組み~健康診断~
「見た目年齢アプリ」が面白すぎる!
近未来に足をつっこんだ!?「Google」が実験的に提供している10のサービスを紹介
ちょっと待った!その食事内容で本当にいいんですか?
韓国に行ったら「セブンイレブン」に寄ってみて!?
かわいい~!思わず手に取りたい爆売れリップ!
ついに実現?!「二次元の嫁」~アニメキャラと生活できる「Gatebox」~
歯磨きタイムに歯磨き粉不要?どうして?
アトピー疾患と大腸の意外な?関係

Menu

HOME

TOP