あなたが今買ってきた見た目綺麗なお野菜も展着剤で汚れているかも?

最近、野菜が安くてありがたいですね!

栄養価を下げない賢い方法でいろんな野菜を調理して、それぞれの野菜のもつ
素敵な効果を体に取り込みたいですね?

わたしは、縁あって宮崎の農学系の大学に通っていました。

その際に様々な果実、野菜そしてバラの圃場での実習もありましたが、

講義内容には、蔬菜(そさい)園芸や果樹の実習もありました。

実際に大学の農業実習でミカンやピーマンなどに農薬を噴霧知るときに必ず使うのが
農薬を果実や野菜に付きやすくする「展着剤」です。

だいたい農薬は、水で洗うとほとんど取れますが、「展着剤」と一緒に噴霧された
場合は、「展着剤」が”のり”のような役割をしているので、果実や野菜の表面に
付着した、農薬や展着剤は、なかなか落としづらくなっています。

[PR]

「見た目がきれいな果物や野菜も例外ではありません」

特にかんきつ類例えばレモンなどは、ワックスを付着させることにより、「見た目」
をきれいに見せています。

有名な『瀬戸内レモン』では、ワックスを使わずレモン本来の果皮そのままを
食べて貰えるように生産者も努力されているようですが、、、

送料無料 国産 瀬戸内レモン 防腐剤・防かび剤不使用 ノーワックス 瀬戸内レモン 1kg (約7玉~12玉) [ フルーツ 瀬戸内 れもん 檸檬 ]

価格:2,500円
(2017/6/17 15:12時点)
感想(0件)

全国的に見れば、やはり「見た目」を重視する風潮は払しょくされていません。

「、、、」

う~ん確かにそうですね!?

なので、消費者がもっと賢くならなくてはならないとは考えますが、これ以上
物価が高くなるのは、ちょっと、、、。

難しい、、。

1つの考え方としてこのような方法もあるかと思います。

◆洗浄水で農薬、展着剤、防腐剤、防かび剤、ワックスなどを洗い落とす。

 

*ポストハーベストとは?

6月は、国内産のいちごの端境期です。
この時期に店頭にもし生のいちごが並んでいるとしたら、それは海外から輸入された
いちごの可能性が非常に高いです。

日本へ輸入するには日数が数日かかりますので、その際は、コールドチェーンだけでは、
鮮度を保てないので、ポストハーベスト処理をしている可能性が非常に高くなります。

このポストハーベスト問題は、今では、あまり聞かれない話でなぜだかニュースでもクローズ
アップされませんが、重大な問題の1つです。

関連記事:農薬より怖いあなたのスーパーにも出回るポストハーベスト農薬まみれの果物や
パンの実態を知っていますか。

なので、私たちは自ら「食の安全」を考えて実際に行動を起こすべきです。

 

 

[PR]

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

コーヒーでダイエット?
近未来の美容成分 HASってなに?
インターネットの情報って信じますか?
ラムネ味!? 真っ青のあんこの「どら焼き」食べてみたい?
蜂の子はサプリでどうぞ!商品比較あり
お菓子作り体験 マシュマロフォンダント
制服やユニフォームをミニチュアサイズにリメイク
ワセリンってなに?安全性は?
4Kテレビ販売好調!女性タレント・女優たちの苦悩
シャワータイムにビタミンCを纏おう
牛乳大好きだけど、、、。
見た目も可愛いアイシングクッキー
<子供向けアプリ>iPhone用アプリ「しゃぼん玉あそび」
丸栄閉店セールに行ってみませんか?
塗って寝て、、、起きたら『二重瞼』になってたんだけどナニか!?

Menu

HOME

TOP

Translate »