素敵情報局|時代に合った素敵な情報に特化した雑記サイトです。

素敵

ワークマンの2022年新商品絶対売れると豪語するシューズを売り出してきたぞ!

ワークマンの2022年新商品絶対売れると豪語するシューズを売り出してきたぞ!

ワークマンが「絶対に売れ
ます」と宣言した『アクテ
ィブハイクサミットハンタ
ー(2900円)』が最強だっ
た / 耐久性抜群で接地面か
ら6センチ防水!

ワークマンの2022年秋冬商品の中で、最も
注目を集めているのが「アクティブハイク
サミットハンター(2900円)」なるシュー
ズである。

なぜならワークマンが「絶対に売れます
と宣言している商品だからだ。

そんなもん注目せざるを得ないだろう。

では一体どんなシューズなのかというと、
ワークマンシューズの2大ブランド「アス
レシューズ」と「アクティブハイク」を
組み合わせたような最強シューズらしい。

いまいち分からないので実際に使ってみ
ることにした。

果たして「絶対に売れるシューズ」の実
力とは……

アクティブハイクサミットハンター

アクティブハイクサミットハンター、今年
最も名前がかっこいいシューズ
と言っても
過言ではない。

名前だけ聞いたら定価1万円以上しそうだ。
そんな名前のシューズが2900円

もうコスパが高いと思ってしまうのは私だ
けだろうか。

いやきっと私だけだろう。

 

ちなみに「アスレシューズ」も「アクティ
ブハイク」も価格は1900円。

どちらもサミットハンターと比べると
1000円安い。

アスレシューズは “雨ガッパを着用した
ランニングシューズ
” で靴ひもはドロー
コード式、くるくる丸めてベロの内側
に入れられるのが特徴だった。

 


アクティブハイクは耐久撥水加工が施
されたアウトドアシューズで、実は何
度も品切れを起こした人気商品である。

そんな両シューズを掛け合わせたのが、
アクティブハイクサミットハンターな
のだ。


なんでも「絶対に売れる」ってことで
初年度から40万足を生産したらしく、
人気の割に入手しやすくなっていると
いう。

とはいえ売れ筋商品なので早めにチェ
ックした方が良さそうだ。

私は最寄りの店舗でゲットできたぞ。


特徴をあらためて簡単に説明すると、アス
レシューズ同様、靴ひも(ドローコード)
はベロ(シュータン)内側にくるくると
まとめて収納可能。

それで、ワークマン独自の透湿防水素材
スプラシールドを内蔵しているため、
接地面から6センチの防水を実現して
います。

 

 


・履いてみた

さて、実際に履いてみた第1印象は……
靴底がめっちゃ硬い。

足首周りは厚めのクッションで心地良い
が、作業靴のような履き心地で慣れるま
で少し時間がかかるだろう。

しかし馴染むとかなり心強く、ゴツゴツ
した道でも問題なく突き進める。

簡単にいうと、めっちゃ頑丈ってことだ。
つま先もかかとも保護されていて、アッ
パー部分には摩耗性・耐久性の高い「CO
RDURA FABRIC(コーデュラ ファブリッ
ク)」を搭載。

 


んで、先述した透湿防水フィルム・スプ
ラシールドのおかげで汚れが付きにくく
落ちやすいうえに防水もバッチリ


 

 

 

 

 

 

軽く山を登ってみたのだが、泥汚れが付
いても軽く洗い流したらすぐにキレイに
なったぞ。

それと透湿素材だから「蒸れにくい」のが
ナイスである。

 

 

 

 

 

 

 

2900円なら人気が出るのも納得。

ただ先にも述べたとおり、最初は硬さを
感じるかもしれないので、いきなり登山
(アウトドア)デビューさせるのではな
く、少し履き慣らしてから使った方がい
いだろう。カラーは黒とベージュ。

興味があれば早めにチェックしてみてほ
しい。

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事