サラダ油に病気の原因物質が混入していることが判明!危険!ミネラル不足は健康を害します。

今、日本食が注目されています。

日本食が注目されている理由とは?

栄養バランスもよく、多くの栄養素を摂取でき、
また米飯は血糖値の上昇が 緩やかで 内臓に負
担をかけません。

勿論よく噛めばの話ですが、、、、。

このような旬の食べ物をその栄養をこわさずに
おいしく調理する日本の食文化は海外に 十分に
誇れますし、実際に世界に認められようとして
います。

半面、カロリーは十分にあるのだけれど、ミネ
ラル
ビタミンがほとんどないと いう 食べ物
がインスタント食品や加工食品の普及で、非常
に多くなりました。

しかも、食品添加物「リン酸塩」が
多用
され、ミネラルの吸収が阻害
れているのです。

 

<サラダ油に病気の原因物質が混入し
ていることが判明!>

 サラダ油がアトピーやアレルギー、糖尿病や
ガン、そして最近急増中の
「認知症」や「うつ」
の 原因となっていると聞いたら、あなたなら
どうしますか?

牡蠣

<牡蠣は亜鉛や疲労回復効果のあるタウリンを
非常に多く含む食べ物です。>

<ちなみに岩牡蠣の旬は産卵期である7月~9月
=一番太っていてクリーミーとのこと

真牡蠣の旬1月~3月とはちがいますね!>

食生活でいつもパンやパスタそのほか麺類ばか
り食べている人は、この亜鉛不足 になりやすい
です。

また、 マグネシウムが欠乏すると細胞分裂が
うまくいきません。

関連記事:
■糖尿病の前段階の人はマグネシウムを摂取する
と血糖値が改善する!?

アメリカではミネラル不足が深刻となり、奇形
児の出生率が高くなりました。

 

【中古】そのサラダ油が脳と体を壊してる / 山嶋哲盛

価格:330円
(2020/6/28 22:18時点)
感想(0件)

この事実を知ってから我が家ではもうサラダ油
は使わなくなりました!

私たちの体は、栄養バランスを均等に保とう
とします。

毎日のようにインスタント食品や加工食品ばか
りたべていると体にミネラルやビタミンが 不足
しがちになり、からだはもっと欲しいと感じ、
結果食べ過ぎてしまう。

でもこのような食べ物は熱量(カロリー)は摂
れても、新陳代謝することがで きないので、
肥満の原因になります。

肥満になると高血圧症、高脂血症、心筋梗塞、
脳梗塞、そして糖尿病、そしてアトピーアレ
ルギー
の発症リスクが高まります。

お手軽食品が多くなり、便利になった代わりに
このような栄養の取りにく い環境が出来上がっ
てしまいました。

そして、その弊害によりアレルギー奇病
増えてきています。

体内の 神経伝達物質には補酵素が大きく関与
しています。

そしてその補酵素を作るのには、様々な種類
のミネラルやビタミンが必要不可欠です。

また、 味覚、嗅覚、視覚、聴覚などの過敏症
ミネラル不足が原因とも言われています。

例えば亜鉛が欠乏すると、味がわからなくなっ
たり、皮膚がかゆくなったりします。

色々な例を挙げて説明しましたが、当たり前と
思っている、なにげない食 生活により、 ミネ
ラル不足になってしまい、原因不明のアレルギ
奇病になってしまう場合があります。

それは、通常働くべき酵素がミネラル不足に
よって正常に働かない事
によ り起こって
いる現象
ではないかと思われます。

もちろん、ミネラルを摂取すれば全ての病気が
治る訳ではありません。

しかし、正常に生命活動する為には、必要量を
摂取しなければならないの はまぎれもない
事実です。

しかも、ミネラルはただ単に摂取すれば良いと
いう物ではありません。

ミネラル摂取にはバランスが大切です。 単品の
ミネラル摂取はお奨めしません。

過剰摂取や相互作用による悪影響が心配だから
です。

<マカは女性にとって大切な栄養素を非常に
多く含み、冷え症、 エイジングケア、そして
妊活にも有効な成分を多く含みます。

詳しくは画像をクリックして確認ください。>

【相互作用の例】
・リンの過剰摂取は、カルシウムだけでなく
マグネシウムの吸収を阻害します。

・マグネシウムよりカルシウムを何倍も多く
摂るとかえって骨のカルシウム量を減少させ
ます。

・カルシウムの過剰摂取は、マグネシウムや
亜鉛、鉄の吸収を阻害しまう。

・亜鉛の過剰摂取は、鉄や銅の吸収を阻害し
ます。

・鉄や銅の過剰摂取は、亜鉛の吸収を阻害し
ます。

・銅が不足すると鉄不足になります。
・銅はモリブデンの過剰摂取で排出されやすい。  

このように単品のミネラルをうかつに摂ると、
バランスを崩してしまう恐れがあります。

新型コロナウィルス感染後回復した人の後遺症ってあるの?

 

幅広い食べ物をバランスよく食べること。
そして食べ物だけでは不足しがちなミネラルや
ビタミンはサプリメントなどで補完すること も
必要です。  

美容についても同じことが云えます。
日本人は原始時代からの農耕文化の民族ですか
ら、狩猟民族のような獣(動物)からの
栄養摂取より、穀物や、魚から栄養を摂取した
ほうが親和性が高いと思われます。
バランスの崩れた食習慣をやめて、正しいミネ
ラル配合のマルチミネラルやマルチビタミン を
適量服用することでアトピーの改善をはじめ、
アレルギーの改善、心臓病、肝臓病、腎臓 病な
どさまざまな病気の改善が期待できます。

また、食物繊維を豊富に摂ることで、体外に
体にたまった”体毒”を排出することができます。

”腸美人は肌美人” 

腸内に溜まった”毒”がうまく排泄されなければ、
体は皮膚からその”毒” を排出しようとします。

予防学から考えられた 新発想「腸内環境を整え
る」×「体温を上げる」で 体の免疫力アップを
サポート。

〇商品特徴
1、乳酸菌18種、酵母菌2種類 →腸内フローラを整える
2、ナットウキナーゼ配合 →日和見菌を善玉菌優位に
3、食物繊維&オリゴ糖 →善玉菌のエサとして働く
4、EXVオリーブオイル →体をじんわり温める
5、発酵ショウガ麹、国産ショウガ末 →ぽかぽか成分配合
6、厳選の300種類の生酵素 →生きた酵素をまるごと補給
7、グルタミン、クエン酸、シトルリン →疲れ対策成分
8、耐酸性低温天然カプセルで腸まで届く
9、安心の国内製造 →GMP認定工場で製造
10、無香料、無着色 →無添加

 

安達祐実さんもCMで腸能力だと言ってます
よね!?

それ!冗談ではなく、事実です!

アトピー肌を治すには、外的刺激から皮膚を
守る為のローション、クリーム、美容液、軟
膏など を使い肌の本来持つバリア機能の改善
と合わせて腸内環境の改善が求められます。
生活習慣を改善はその生活習慣に慣れてしま
っている分、治そうとするのもストレスが溜
まりますし、 経済的事由、働いている環境な
ど、様々な事由で治せないと考えがちですが、
その場合は、まず はココなら治せる、次にこ
こまでは治せる。
というように徐々に治していくようにしましょう。
まずは”やれない””できない”という考えを捨て、
これならやれるかも?という意識を持つことか
ら 始めましょう。
スポンサードリンク

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

今までの酵素ドリンクでは満足できない?医学博士の作った粉末酵素は脳に良い?
きのこでインフルエンザをやっつけちゃおう!
ミネラルは1種類を集中して摂っても意味がありません
自分の体に何が必要か聞いてみた結果、サジージュースに辿り着きました。
汚れを落としつつ、保湿もキープ!
美味しいスイーツ食べた~い!
なんにでも効く?万能薬ってありますか?
女性にうれしい様々な栄養素を気軽に摂取できる奇跡のドリンク試してみました。
<飲む点滴>甘酒ですが過度の摂取は控えましょう。
免疫機能を高め病気の予防に役立つ究極のハチミツとは?
マヌカハニーに蓄膿症の改善効果はありますか?マヌカハニーを鼻に塗るとどうなる?
激安!業務スーパーのトマトジュース缶が安すぎる!
首のいぼの種類とその主な原因は?
薄毛治療最先端<再生医療施術>
細胞のアンテナ『糖鎖』ってなに?

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。